IN-STORE EVENT AT NIPPONBASHI DISKPIER


〜 イベント開始! 〜


2002年7月27日(土)ディスクピア日本橋にて。 正午12時開始
参加者:約120名


ステージに上がられたポールさん、天上と頭の距離50cm。
やっぱ、背が高いっ!
(たぶん)PGM300にケーブル差込み、いざ開始です!

1曲目、・・・・・・
ちょっとブルースっぽい曲でした。(マイクに"ジュ"だか"ジェ"だかつぶやいてらっしゃった
ような気がしたのですが、曲名分かりません)
一旦演奏が始まると、全員の視線はやっぱり一点集中。
続いて、ポールさんが手拍子を全員に促します、(変則的な手拍子でした)
その手拍子に合わせるかのように始まったのは、ポップ&ブルースな感じの歌。(曲名が・・・*1)
と、演奏が終わると、何の趣向でしょうか?ステープルを、ギターに"バチッ!"と
留めちゃうという荒業が・・・
3曲目、今回のアルバムより「BLISS」。
100人ちょっと目の前にして、この演奏。贅沢ったらありゃしないっ!
続いて、「MY RELIGION」
「この曲はGコードから始まって〜」みたいな感じのことをおっしゃったあとに、
スローな感じで、最初の数小節演奏。
皆がMy Religionだと分かると、Yeah!ってな感じで演奏突入。

そう、今回はイベント最終日。何かとオイシイ日なのでございます。
ポールさんが"What is your favorite song?"とリクエストを聞いてくださるではないですか。
と、会場後方より"FRENZY!"との声が。
すると、ポールさん日本語で「ムズカシイ・・・」とか言いながらも、やっちゃうんですよね〜。
"FRENZYアレンジバージョン"
会場内がシ〜ンと静まって、ただただ、視線が前方に熱く注がれたのは言うまでもありません。
続いてのリクエストは"I LIKE ROCK"
これには「カンタン」と嬉しそうにおっしゃった後で、手拍子の中、演奏してくださいました。
こうしてオーバーダブされてないのを聴くと、アルバムの音は相当分厚いと
今更ながら実感することができました。
この曲が終わってからもステープルをギターに"バチッ"。
演奏後に荒業繰り返されるので、ボディにはステープルが4ツか5ツ突き刺さってます。
そして、あっという間に最後の曲となってしまいました。
曲は「I FEEL LOVE」
演奏をされる前に、「これ、ちょっとムズカシイんだよ〜」みたいなことを言いながら、
ちょっとウォーミングアップのような感じで、ギターを軽く掻き鳴らす。
で、納得いったところで、スタッフの方に合図して、演奏開始。
私はこの曲がかなり、ものすごく、好きなんです。
喜んで一緒に歌っておりました(周りの方、ごめんなさい)

こうして、イベントの演奏の部は終了致しました。
時計を見ると12時30分を少し回った頃。ちょうど30分あった訳です。
続いては・・・はい、心臓止まりそうなイベントです。

ステージに机が用意され、ポールさんも着替えて再登場。
そう、握手&サイン会でございます。
終始にこやかにサイン&握手に応じられているポールさん。
人間できてますよね〜。
さて、この時に「ポールさんに何て声かけようかな〜」などと思い巡らせていたのは
イベント始まる前までの話。いざとなったら、んなもん考えが及びません。
で、自分の番が来たときに口を突いて出た言葉、日本語で「こんにちは〜」
・・・違うっ!もっと別の言葉があるだろうっ!私のバカ。
アルバムにサインをしていただき、握手。
ポールさんは、デカクて握手心地の良い手をしてらっしゃいました。
サイン&握手が終わった方でもう少し会場に残りたい方は元の位置に戻って下さいと言われ、
そそくさと定位置に陣取り。
最後、会場を後にされる時に残った者が拍手して、今回のイベントは終了いたしました。

ウチから2時間かけて行った甲斐があったってもんです。
ほんと、楽しかった。
コンサートとは違う和やかさが漂っていたのが、また良かったのかもしれない。
ほんと、ポールさんに心からお礼を言いたいです。


Thank you for giving us wonderful & fantastic show !


頂きましたサインです

1* 曲名発覚。BUDDY HOLLY "NOT FADE AWAY"


back to top